>>12/10まで 無料カウンセリング予約でVERSANT受験&ビジネス英語フレーズ137選をプレゼント中【トライズ】<<

brag aboutの意味は「自慢する」!boastに似た英語

今回は、「brag about ~」という表現を紹介します。

英語で「~について自慢する」などと言いたいときに使えるフレーズです。

「自慢する」といえば「boast」もよく使う表現ですが、「brag」を使うとよりカジュアルで、ちょっと高慢な感じになります。

それでは早速、「brag about ~」について解説していきます!

目次

brag about ~の意味

brag about ~は、以下のような意味で使うことができます。

  • 「~を自慢する」
  • 「~を鼻にかける」
  • 「~をひけらかす」

「brag」「自慢する」を表す英単語で、「about」の後ろに何について自慢しているのかが続きます。

「鼻にかける」とか「ひけらかす」といったニュアンスからもわかるように、ちょっと調子に乗っている感じですね(笑)

男女関係の場合は「のろけ」といった意味でも使えます。

brag about ~の例文・使い方

基本的に「brag」は自動詞として使われることが多いです。

なので、自慢したいもの(名詞)の前に「about」をつけてよく使います。

進行形になったり、否定文になったりすることもよくありますね。

He always brags about his knowledge.
「彼はいつも自分の知識をひけらかしている」

Don’t brag about your company.
「会社の自慢なんてやめてくれ」

You are bragging about netting minnows, but you won’t touch a firm like Axe Capital.
「雑魚どもを捕まえたことをひけらかしてますが、アックス・キャピタルのような会社には手を出さないんですね」

ドラマ『ビリオンズ』:シーズン1・エピソード1より引用

「nothing to」「something to」とあわせて使うこともよくあります。

I have something to brag about.
「ちょっと自慢したいことがあるんだけど」

It’s nothing to brag about.
「自慢するほどのことじゃないよ」

The high score is nothing to brag about.
「高得点なんて自慢するほどのことじゃない」

(↑名詞を文頭にすれば、そのことが大したことじゃないというニュアンスになります)

「brag」だけで使う場合も、もちろんあります。

Don’t brag too much.
「そんなに自慢するなよ」

I don’t want to brag, but I won a million yen in a lottery!
「自慢したいわけじゃないんだけど、宝くじで100万円当たったんだ!」

組み合わせはいろいろと可能です。

友達同士での会話など、カジュアルな会話で使ってみてください。

brag about ~の言いかえ表現

「brag about ~」は、以下のような表現で言いかえることができます。

  • boast about

「boast」(自慢する)は知っている人も多いと思います。

こちらのほうがより丁寧な言い方ですね。

「boast」は他動詞で使われることもよくあります。

つまり、後ろに「about」が付かずに、「boast ~」となるパターンです。

この場合、嫌みったらしく自慢するというよりは、「誇る」とか「持つ」というニュアンスになることが多いです。

The company’s online subscription service boasts one million members.
「その会社のオンラインサブスクリプションサービスは、100万人の会員を誇る」

  • be proud of

「~を誇りに思う」という意味の定番表現です。

嫌みったらしいニュアンスは含まれず、プラスの意味合いで使われます。

「proud」の部分は形容詞で、後ろに「of」が続きます。

そして、「of」の後ろは名詞です。

ちなみに、先ほど例文で使った引用元のドラマ『ビリオンズ』では、別のセリフで「You’re proud about …」と言っていました。

「proud about」という言い方もありそうですが、ちょっとくだけた言い方に近くなるイメージです。

試験などにも使えるよう、「proud of」を覚えておいたほうが無難ですね。

I’m proud of you.
「あなたのことを誇りに思います」

まとめ

今回は、「自慢する」と英語で言いたいときに使えるbrag aboutをご紹介しました!

気軽な英会話では重宝する表現です。

誰かが自慢しているときや、軽く自慢したいことがあるときなんかに、ぜひ使ってみてください!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

English LinGの管理人。名古屋大学大学院修士(イギリス文学)。
個別指導塾やプライベートレッスンなどで英語を教える→現在はメディア運営と、たまに英語のレッスンや翻訳のお仕事なんかをすることもあります。
TOEIC満点、英検1級保持。まだまだ英語勉強中。

目次
閉じる