>>【RIZAP ENGLISH】1月31日まで50,000円引き!

the apple of my eyeの意味は「愛しい人」!例文など英語でチェック

apple of my eyeの意味は「愛しい人」!例文など英語でチェック

今回は、「the apple of my eye」という表現を紹介します。

英語で「愛しい人」などと言いたいときに使えるフレーズです。

直訳すれば「目のリンゴ」となるおもしろい表現ですね。

それでは早速、「the apple of my eye」について解説していきます!

目次

\ 1月31日(日)まで、入会金50,000円オフ!/

「the apple of my eye」の意味

「the apple of my eye」は、以下のような意味で使うことができます。

  • 「愛しい人
  • 「大切な人
  • 「かけがえのない存在」
  • 「目に入れても痛くない存在」

もともとは目の中に入ったリンゴ、すなわち「瞳」を表す言葉として使われていました。

今では大切で愛しい存在であることを伝える表現として、メジャーになっています。

目の中でも、一番大事な部分ということですね。

 

「目に入れても痛くないもの」というのは日本語的な表現ですが、意味としては同じように大事な存在を表しています。

男女間で使うことはもちろん、親が子どもに対してだったり、愛しのペットにだって使える表現です^^

「the apple of my eye」の例文・使い方

「the apple of my eye」は、通常「the」を付けて使います。

また、「my」の部分は人によって変えてください。

所有格「~の」(one’s)の形で、単語を入れ替えていきましょう。

  • the apple of his eye
  • the apple of Ken’s eye

etc…

 

英文の中では、名詞として使っていきます。

長いイディオムに見えますが、結局のところ「apple」です(笑)

「〇〇 is the apple of my eye」という形がもっともシンプルな使い方になります。

 

You are the apple of my eye.
「君は僕の大切な人だ」
(↑告白なんかに使えますね)

My granddaughter, the apple of my eye, is coming to see me today.
「私の大切な孫娘が、今日会いに来てくれるんだよ」

I don’t know how you feel now, but I’m sure she was the apple of your eye.
「今はどう思ってるかわからないけど、彼女は間違いなく君の大事な人だった」

 

シチュエーションに合わせて主語を変えたり、人に合わせて「my」の部分を変えたりしてみましょう。

「the apple of my eye」の言いかえ表現

「the apple of my eye」は、以下のような表現で言いかえることができます。

  • beloved

「最愛の」という意味の形容詞です。

「my」を付けて「my beloved」とすると、「最愛の人」という名詞に変わります。

 

  • light of my life

直訳すれば「人生の光」ですね。

こちらも「最愛の人」というニュアンスが込められる表現です。

「my」の部分は別の所有格に変えることができます。

 

  • honey
  • darling
  • sweetheart

恋人を呼ぶときの定番です。

カジュアルにサラっと言いたいときはこちらのほうが便利ですね^^

恋人だけでなく、子どもにも使えます。

「the apple of my eye」の語源・由来

「the apple of my eye」はもともと古英語で、アルフレッド大王(イングランド七王国のウェセックス王)が翻訳をしたグレゴリウス1世の書物 Pastoral Care の中で登場したと言われています。これが885年です。

その後、1600年のシェイクスピアの作品 A Midsummer Night’s Dream (『真夏の夜の夢』)の中でも登場しています。

目の真ん中、つまり大事な瞳(pupil)を表す単語として使われていたようです。

古英語のイディオムが現代にも引き継がれているんですね。

(参考:https://www.phrases.org.uk/meanings/the-apple-of-my-eye.html

「the apple of my eye」を使う会話例

「the apple of my eye」を使った会話例です!

 

2人の男友達が話しています。

Man 1: So, you finally got a girlfriend?

Man 2: Yeah, do you wanna see a picture?

Man 1: Absolutely!

Man 2: Here. She is the one holding a wine glass.

Man 1: Wow, she’s so beautiful!

Man 2: I know. She is the apple of my eye.

Man 1: I know.

 

男1:「ついに彼女ができたって?」

男2:「そうなんだよ、写真見る?」

男1:「もちろん!」

男2:「ほら。ワイングラス持ってるほうだよ」

男1:「おお、めっちゃキレイだな!」

男2:「だろ?彼女は俺の最愛の人だよ」

男1:「だろうな」

 

あなたの大切な存在を紹介するときにも、「the apple of my eye」を活用してみてくださいね!

まとめ

今回は、「大切なもの、大切な人、最愛の人」だと英語で伝えるときに使える「the apple of my eye」をご紹介しました!

あなたの大切な存在を語るときや、相手に大切であると伝えたいときにぜひ使ってみてください。

リンゴを使った言い回しで、表現の幅を広げていきましょう!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

English LinGの編集長。愛知県出身。名古屋大学大学院修士(イギリス文学)。
英文事務、個別指導塾教室長、英語講師などの職を経験しつつ、個別での英会話レッスンも行う。英語指導歴は9年。現在は海外発信する人を応援するため、Webマーケティングの活動にエネルギーを注いでいる。紅茶とコーヒーとワインが大好き。趣味は映画・ドラマ鑑賞とマイケル・ケインのものまね。TOEIC満点、英検1級保持。

目次
閉じる