英語で「ストレスを発散する」は、relieve stress!

英語で「ストレスを発散する」は、relieve stress!

「ストレスを発散する」と、言いたいときに使えるフレーズ「relieve stress」を紹介します。

ストレスがたまることの多い世の中、イヤになっちゃうときもあると思います。

そんなときに思い出してほしい英語表現のひとつです。

今回はこの「relieve stress」について、詳しく見ていきましょう!

「relieve stress」の意味

「relieve stress」は、以下のような意味で使うことができます。

  • 「ストレスを発散する」
  • 「ストレスを和らげる」
  • 「ストレスを緩和する」
  • 「ストレスを解消する」

「ストレスをなくす」系の意味だったら、たいていOKですね。

「発散」って何だっけとか、「緩和」って何だっけとか、悩まなくても大丈夫です。

「relieve stress」で、すべてひとまとめにして言えますよ!

 

「relieve」は動詞で、「不安などを和らげる、緩和する、安心させる」といった意味です。

そういう意味では、「ストレスを和らげる」のニュアンスが一番近いかもしれません。

「痛みを和らげる」なんてときにも使う言葉です。

「relieve stress」の例文・使い方

「relieve stress」の、「relieve」の部分が動詞(「~を」を示す他動詞)で、「stress」の部分は名詞です。

どちらにも変化をつけて、バリエーションを増やすことができます。

よく、不定詞「to」と一緒になることがありますね。

実際に、「relieve stress」を使った例文を見てみましょう。

 

Is there any way to relieve stress?
「ストレスを解消する方法はありますか?」

I want to relieve my stress.
「ストレス発散したい」
(↑ “my” などを入れるのもアリです)

You can learn how to relieve your stress on this web site.
「このサイトではストレス発散方法が学べます」
(↑ “how to” と組み合わせて、「ストレス発散方法」とする表現もよく見かけます)

These are five simple ways to relieve stress.
「これらは5つのシンプルなストレス発散方法です」
(↑ “ways” の前に “simple” などの形容詞を置くこともできますね)

 

ちなみに最初の例文のように、「~する方法はありますか?」と聞きたいときは、“Is there any way to~?” という表現が使えます。

toの後ろに動詞の原形を入れる形ですね。

複数形にして、“Are there any ways to~?” もOKです。

複数形にすると、より「複数の方法を探している」ことが強調できますよ。普通に使う分には、単数形のほうで問題ありません。

「relieve stress」の言いかえ表現

「ストレスを発散する」と英語で言うには、「relieve」以外にも以下のような動詞とセットにできます。

  • reduce stress
    (reduce:「~を減らす」)
  • get rid of stress
    (get rid of:「~を取り除く」)

また、「ストレス解放」という意味で、relieveを名詞にした「relief」も使われます。

  • stress relief

いずれも、「ストレスを減らす」という方向性の言葉ですね。

 

ちなみに、職場などでたまりにたまった激しいストレスのことを「burnout」と言ったりもします。

  • burnout

極度の疲労がたまったときには、「stress」の代わりに、「burnout」を使ってみてください。

 

また、むしゃくしゃしたときに「あー、ストレス発散したい!!」なんて暴走気味になりそうですが、そういうシチュエーションで使うには「relieve stress」だと少し穏やか過ぎるかもしれません。

はっちゃけたいニュアンスで使いたいときは、

  • I need to go out.
    「出かける必要がある」
  • I need a drink.
    「酒が必要だ」

など、やりたいことに「need」を付けて強調するといいでしょう。

「relieve stress」を使うシチュエーションの例

「relieve stress」をどんなシチュエーションで使うのか、例を考えてみましょう。

疲れた顔でリラクゼーションサロンに来たあなた。

マッサージ師の人に、開口一番に言われてしまいます。

「お疲れのようですね……」

仕事も恋愛もたじたじで、ストレスがたまっていることを伝えましょう。

そして、リラックスさせてくれーという気持ちをこめて、”I want to relieve my stress.” と言ってみましょう。

じゃあ、ちょっと長めにマッサージしますか……と言われたら、単に営業をかけられているだけなので注意してください。

ストレスは万病のもと。

ストレスを発散したいと口に出すだけでも、ストレス発散になるかもしれません!

まとめ

今回は、ストレスがたまったときに使える表現「relieve stress」を紹介しました。

ストレスがたまったときには、ぜひ使ってみてください。

いや、それよりもストレスをためないことのほうが大事です!

ストレスがたまって冴えない表情になる前に、どこかでリラックスして、ストレス発散しておきましょう!

 

▼ギリギリで生きているならこちらの表現も。

▼リラックスしたいときはこちら。