ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法

英文法と英会話の両方が学べるオススメ本、『ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法』を紹介します。

『ネイティブが本当に使っている 45の話せる英文法』
著者:有子山博美 

中高生で習う基礎文法を、海外ドラマのフレーズに当てはめて解説してくれています。

ドラマのセリフに対応しているので、文法のおさらいができるとともに、ネイティブの自然な言い回しが身に付きます。

会話で使える基本フレーズを、文法とともに学びたい方にはおすすめです♪

全部で45種類のパターンが載っていて、分量的にもきつくないレベルになっています。

著者の有子山さんは、海外ドラマを何本も見て、研究して、留学しないでバイリンガルレベルになったという強者な方です。

実際、ドラマからは自然な言い回しが学べるので、日常英会話に重点を置いて勉強したい方は、ぜひドラマの英語を意識してみてください。

個人的には良書だと思っていますが、現在は書籍での取り扱いがないみたいですね。。。

入手される場合は、kindle版か、中古で探してみてください。

~おまけ~ 英語を猛勉強したいあなたにおすすめのコーチングサービス

英語を本気で猛勉強したいのであれば、「英語コーチング」がおすすめです。

なぜ英語を習得したいのか、何に英語を活用したいのか……その目的によって、教材を使っての独学や英会話スクールでグループレッスンをするなど、勉強のやり方も変わってきます。

もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい」と思われるなら、「マンツーマンでの英語コーチング」を受けるのが一番です。

ここでいう「本気で」というのは、趣味や娯楽ではなく、友人と話すためや海外旅行のためでもなく(もちろんそれらも含まれますが)、仕事にせよ勉強にせよ海外でネイティブたちと渡り合えるレベルの英語力を身に着けることです。

そのためには、あなたに合った学習法で、あなたに合ったスケジュールで、そしてあなたに合った英語のジャンルで猛勉強していく必要があります。

どんな学習法で何を強化すべきか、どの時間帯にどんな英単語やフレーズを学ぶのか……自分にぴったりのやり方が分析できればいいですが、それが完璧にできていたらおそらく英語で悩むことなんてないと思います。

もしあなたが英語を猛勉強したいのに何から始めればいいかわからず、途方に暮れているなら、まずは英語学習のプロ中のプロからアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか?

きっと、嫌でも英語力の飛躍的なアップにつながるはずですよ^^


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

English LinGの編集長。名古屋大学大学院修士(イギリス文学)。
個別指導塾やプライベートレッスンなどで英語を教える→現在はメディア運営と、たまに翻訳のお仕事をしています。
TOEIC満点、英検1級保持。まだまだ英語勉強中。

目次
閉じる